30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

口臭対策「舌のケア」が大事

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

普段どんなお口のケアをされていますか?

f:id:bihadashift:20190908093522j:plain

若いころは「歯」に重点を置いていましたが
年齢を重ねるうちに、

その意識は「口臭ケア」へと移行してきました笑

 

どんな口臭対策が大事なのでしょうか☆

口臭の原因は?

「口臭とは」

内臓などの身体に原因がある場合…消化不良、肝機能低下、糖尿病等

口の中に原因舌の汚れ「舌苔」、虫歯、歯周病、歯の汚れ「プラーク」

       ドライマウス等

 

主に2つに分けられます。もし自分の口臭が気になるようなら

まず原因がどちらになるのか見極める必要があります。

 

特に40代以降は臭いの元の一つ、「歯周病菌」が盛んに繁殖し

歯周病が発症するケースが多くなります。

歯科での定期的な健診で歯周病などの「口の中の原因」があるのか

チェックしていくと安心です。

 

加齢による唾液の分泌の減少による口の中の乾き

ドライマウスにも注意が必要です。

口腔内が乾くと臭いを発生させる雑菌が繁殖しやすくなり、

口臭につながります。

また、自律神経のバランスが乱れ

唾液の分泌が減って口臭の原因になることもあります。

 

いずれも年齢に伴い

より口臭予防が必要になってくるのがわかります

 

口臭チェック法

「OralB BRAUN HP」による

口臭セルフチェック法

 

唾液でチェック
舌の上や歯と歯ぐきの溝部分などを指で触ってみて、

付いた唾液の匂いを嗅いでみてください。

唾液が臭いと、それが乾燥して口臭の原因になりますので、要注意です。


コップやビニール袋に息を入れてチェック
この方法は簡単で、匂いがわかりやすくなっています。

しかし、朝起きた直後は「生理的口臭」と言って、就寝中に唾液が少なくなり、

細菌が繁殖しやすいため口臭があります。

唾液が出てくれば解消するので、日常の口臭とは区別してください。


口臭チェッカーでチェック
歯科医院で使用しているものと精度は違いますが

市販の口臭チェッカーもあります。

客観的に数値が出ますので、セルフチェックで不安な方には、おすすめです。

 

口腔歯科に行くまでもないけど

セルフチェックで確認するのも大切ですよね。

マスクをする時期になると何となく気になる、なんてこともあります。

 

口臭対策で効果のあるものは?舌ケア

 普段私が実践しているのは

・朝昼夜の歯磨き

・朝夜に舌専用ブラシで「舌苔」ケア

・夜デンタルフロス

・夜就寝前に歯周病予防のマウスウォッシュ

・週一回は歯茎マッサージ

これらを年齢と共にしっかり行うようになりました☆

 

その中で一番重要だと感じているのが

「舌のケア」!

 

「舌苔」と呼ばれる白い苔のような舌の汚れを

清潔にしておくことが重要です。

口腔内の粘膜などが垢になって剥がれた細胞が舌に付着し、

歯が汚れるのと同じように舌も1日ごとに汚れているんです

朝起きた後チェックするとわかりやすいかもしれません

 

ほとんどの垢は飲み込まれてしまうのですが

中には残ってしまうものがあり

表面がザラザラしていて汚れたままにしておくと

もっと汚れがたまっていってしまうのです。

舌苔は口臭の原因となるだけではなく、

味覚を鈍らせたり肺炎を引き起こす原因になったり。

また舌磨きを行うことで

口内炎やインフルエンザの発症リスクを抑えられるという

研究データも発表されています。 

インフルエンザの時期、「舌のケア」が流行ったことがありましたね。

 

ただやり過ぎには注意が必要です。

 

歯ブラシだと力が強すぎて舌を傷つけてしまい

かえって「舌苔」を増やしてしまう事もあるそう。

 

一日一回朝が理想的

「舌専用ブラシ」で優しく行うのが良いそう。

 

我が家では子供の頃から「舌ケア」を

教えてもらっていたので昔から習慣になっていました。

ある程度の年齢になったら

子供の頃からケアするのが良いそうです☆

 

口臭対策として「舌ケア」をして

爽やかな息で毎日過ごして行きたいですよね!