30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

シナモンで毛細血管を丈夫にシミしわのない美肌へ

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

普段はちょっと脇役的な香辛料「シナモン」

 

今日はシナモンの効果についてお伝えしたいと思います

意外な効能があるんです!!

 

 

シナモンを取り入れるきっかけ

夏が近づいてくると紫外線によってできてしまう

シミシワの予防が気になる!

外からの肌ケアだけでなく食べることで

身体の中から予防していく、これも重要ですよね。

 

産後の抜け毛を気にしていた当時

叔母にすすめられたものが『シナモンパウダー』なんです。

叔母は還暦を迎えてもツヤツヤの髪でハリもありお肌も綺麗。

育毛にいいから!とオススメされて。

f:id:bihadashift:20190524112914j:plain
それからは、髪のためにと思ったことと
もともと『シナモン』の香りが好きなこともあり

たまにコーヒーに入れて飲んでいました。

スターバックスでもセルフサービスコーナーで

コンディメントバーっていうらしい

お好みで入れることができますよね

シナモンの効果

夏の時期になり肌への紫外線の影響や対策を調べています。

肌の外からのケアは大切で、合わせて見直したいのが食べ物。

 

そして日常食べたり飲んだりすることで

美肌へシフトしてくれるものの中にこの『シナモン』がありました!

 

シナモンは毛細血管の老化防止に力を発揮

「クマリン」シナモンの香りの一種で血流改善、抗酸化作用、抗菌作用。

シンナムアルデヒド」シナモンの独特の香りのもととなる成分で

タイツ―を活性化させ毛細血管の老化を防いだり

修復して丈夫にする働きがあります。

 

血管の9割以上を占める毛細血管んは非常にもろく

ちょっとした摩擦や衝撃で傷つきます。

加齢や紫外線、活性酸素なども原因になりますが

女性は40代位から急速に毛細血管の量が減っていく

ことがわかっています。

 

シナモンを取り入れてタイツ―を活性化させ毛細血管が安定すると

シワ、しみ、むくみ、たるみの改善、病気の予防や改善、

目の下のくまなどのアイケア、冷え性やデトックスに。

そして毛細血管の集中する頭部は、丈夫な髪の育毛へとつながります。

シナモンの楽しみ方と摂取量は

主にコーヒーに小さじ一杯程度を入れて楽しんでいます。

たまにバニラアイスにパラパラと載せてみたり。

もうこの習慣は7,8年位は続けています。

気になる摂取量ですが、私は毎日ではなく週2,3回位の頻度です。

あまり気合を入れ過ぎても続かないですし

適度な量を時々楽しむ位が長く続くコツかもしれません。

 

健康や美容のために必要なシナモン摂取量は0.6g(小さじ1杯程度
この量で十分効果を得ることができると言われています。

過剰摂取は注意が必要です。

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村