30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

毎日使えるSPF50おすすめ日焼け止めの使いかた☆美肌には毎日必要な紫外線対策☆

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

もうすっかり春の日差し

ちょっとベランダへ出る時も

日焼け止めを塗らないと心配な時期になりました

 

 UV対策を怠ると

シミ、しわ、たるみを加速させてしまうことになり

美肌を目指す女性にとって怖い敵となります。

 

長時間外に出る時には帽子やサングラス。

運転時などはUV手袋をしたり。

f:id:bihadashift:20190517181128j:plain

そして紫外線対策として直接肌に載せる日焼け止めは

どんなものを選べばいいのでしょうか。

 

 

日焼け止めのSPFを使い分ける

 

まずSPFですが

サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で

主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。

数字が大きいほど効果が高くなるのは何となく皆さん知っているはず。

私はSPF50位だと安心するので夏場はよく使っています。

 

この数値の意味は、50だと50時間効いて25だと25時間効くという意味ではなく、

紫外線が当りだしてから日焼けしてしまう(=紅斑といって赤い斑点が出て炎症を起こしている状態)まで、個人差はありますがだいたい15分~20分と言われています。

それをたとえばSPF25なら25倍遅らせることができるという意味。

残念ながら日焼け止めを塗ったからといって100%紫外線が防げているわけではなく、すごく少なくできているということなんです。

 

ちょっと近所への買い物や通勤位ならSPF35位。

1時間以上のスポーツやレジャーならSPF50を目安に

使い分けています。

 

そして一番大事な事は汗で崩れた時や

一定の時間が経ったらできるだけ塗りなおすということ!

 

毎日使えるおすすめ日焼け止め

 

普段敏感肌ではないのですが夏のレジャーが続いたため

日焼け止めを使う時、少し頬に刺激を感じる時期がありました。

 

皮膚科ですすめられた敏感肌でも低刺激のNOVは

SPF50でも優しい感触で毎日使うことができました。

 

できるだけ肌に優しいものをお探しでしたら

こちらがおすすめです↓


 

 腕や首などは、日焼け止めを塗っても汗などで落ちやすくなりますが

そんな時は上からパウダーを載せてあげると

グッと崩れにくくなります!

 

毎日の紫外線ケアで今の美肌を守りましょう

 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村