30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

ノンジアミンカラー明るくできる?白髪は?美容院でやってみた感想

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

肌の弱い方でも染めることができる

「ノンジアミンカラー」ご存知ですか?

最近取り扱いのある美容院も増えてきましたよね。

f:id:bihadashift:20190829161828j:plain

「ノンジアミンカラー」で検索すると

・明るくできるのか?

・明るくはできない

などの情報がありました。

 

やや敏感肌のため、カラー等はあまりできず

このノンジアミンカラーが気になっていたんです。

 

先日ノンジアミンカラー取り扱いの美容院で

実際に試してみた感想をお伝えします

明るくすることはできました!

 

「ノンジアミンカラー」とは?

ジアミンと呼ばれる酸化染料が入っているものは

酸化染毛剤(アルカリカラー)と呼ばれ
一般的なおしゃれ染め(ファッションカラー)や

白髪染め(グレイカラー)と呼ばれるヘアカラーには

必ずと言っていいほど含まれています。

カラーの時頭皮がしみたりしてくるという
ジアミンアレルギーの方は結構多いようです。

「ノンジアミンカラー」とは

このジアミンを使用しないで作られた酸化染料カラー剤!
とても頭皮、毛髪にやさしくダメージが少ないカラー剤です。

明るさは?白髪は?

色の取り扱いが「ブラック」と「ダークブラウン」 のみ

というお店もあるようですが

予約の段階で調べ、34色から選ぶことが出来る美容院に。

f:id:bihadashift:20190829173354j:plain

基本的に白髪も染まりますが

一般的な「白髪染め」の染まり方が好みの方は

より暗めのトーンを選ぶと良いそうです。

 

私の白髪量はまだ目立ちにくく

じっくり探さないと見つからない程度。

真ん中位の明るさのカラーを選びましたが

白髪もしっかり染まって馴染みました。

 

カラー剤添付中の刺激臭は全くなく

頭皮のヒリヒリ感もありません。

 

ノンジアミンカラーの注意点は?

ノンジアミンでもアルカリ剤、ブリーチ剤過酸化水素は含まれています。
それらは髪の毛を明るくしたり、

色味をつけたりするためには必要になります。
そのため髪や頭皮へのダメージがゼロというわけではありません。

 

今流行りの寒色系カラー

アッシュ、グレイジュは少ないです。

 

今まで刺激が怖くて

髪全体を明るくすることを諦めていましたが、

この「ノンジアミンカラー」ならヒリヒリ感もなく

カラーリングを楽しむことができます☆

 

美容師さんによると

今後も色を含めて改良されつつあるとのことなので

選択肢の一つとして是非参考にしてみてください!