30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

ママのほうれい線を薄くできる?10年経っても変わらない女性の秘訣は口角

.


ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

先日、駅前のデパ地下で買い物中に

なんと10年ぶりに知り合いの女性を見かけたんです。

CA時代の会社の先輩です。

当時とは違う会社のクルータグをつけてらっしゃったので

別の航空会社へ転職されたんだと思います。

 

ただただ驚きでした!の一言。

何がというと、当時と全く変わらぬ美しさで

本当に10年経っているの??という衝撃でした。

立ち姿も凛としていて素敵。

f:id:bihadashift:20190215103140j:plain
年齢を重ねても美しいCAの方って多いと思いますが

やはり、、、

☆身だしなみへの意識

☆表情への意識

これが秘訣かなぁと思います。

特に日本の航空会社のCAはそういう傾向にありますよね。

 

いつまでも若々しい人、それはお顔の下半分で大分印象が違ってきます。

あごや口元がたるんでほうれい線が強調されてしまうと

どうしても老けた雰囲気になってしまいます。

 

ほうれい線、消すことは無理でも

薄くしたいですよね!

 周りの女性達、とりわけママ世代達でも

ほうれい線問題はよく話題に上がります。

「どこの美容液がほうれい線に効きそうかな?」

よく聞かれます。

 

そんな時は、外からのお肌ケアも大事だけれど

表情筋の大切さを力説してしまいます。

 

日々口角を上げて表情を意識して過ごすCA達は

自然と顎回り、口周りの筋肉が鍛えられ

その結果、いつまでも若さを保つことができているように

感じます。

 

ほうれい線は、肌の老化によるシワよりも

頬のたるみで生じる、『境界線』なんです。

ですので頬が下がってこないようにすることが大事。

つまり口角を上げて頬の土台の筋力を鍛えることで

頬の下がりを改善し、境界線を薄くすることができます。

 

一日の中で、頬を意識して口角を上げ続ける

はじめは1分でもかなり辛く

頬がピクピクしてじんわりと疲労感を感じますが

日に日に慣れていくはず。

これを毎日やることで自然と表情自体が変わってきて、

意識しなくても頬の高さが変わってくるはずです。

 

表情筋トレーニングとして

割り箸しトレーニングやマウスピースなどの道具を使用する方法も

聞いたことがあるかもしれません。

 

でもやっぱり私がオススメしたいのは、道具は使わず

どこでも気軽にできる口角上げトレーニングです。

 

若々しいとか、明るく素敵な雰囲気の身の回りの女性は

共通して口角が上がっているはず。

 

もし鏡でチェックしてみて

口角が下がり気味だったとしても

そこを改善すると大きな変化を得ることができる場所でもあります。

 

口角が上がり、表情筋が鍛えられると

首周りにも嬉しい効果で

首のシワ予防やたるみ防止にもなります。

 

現代人は固いものをよく噛むという習慣が

減ってきているといわれています。

そうなると口周りの筋力も落ちてくるので

是非口角上げトレーニングで解消して

表情筋UP、若々しさをキープしていきましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村