30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

春カラーピンクのコスメ・ファッションの取り入れ方

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

毎日寒くて空気も乾燥しています

早く寒さが少しでも和らいで欲しいですね。

f:id:bihadashift:20190204110241j:plain

この時期徐々にファッション誌やコスメ雑誌などでも

春カラーについての特集をよく見かけます。

コスメはピンク系が人気で、ファッションでもピンク系やイエロー系は

身に付けるだけで暖かで華やかな印象になれます。

 

コスメでピンク系を取り入れる時

チークとリップの濃さでバランスを取ると

さりげない自然な雰囲気にまとめることができます。

チークを強調→リップは気持ち薄めに

リップを濃い目→チークはできるだけ薄く

このバランスが出来ていない方が多く

一番の気を遣うべきポイントです!

 

最近はチークの2種類使いで奥行き感を出す、というテクニックが人気です。

パウダーチークとクリームチークの2種類を使うことです。

 

クリームチークというと

30代以降では子供っぽくなり過ぎないかと思いましたが

パウダー8、クリーム2の割合で頬に載せると

奥行き感と、自然な血色感がとても良く

朝のメイクで時間のある時は是非取り入れたいメイク法です。

 

クリームは少しずつ色合いを見ながら

頬に載せていくと失敗がありません。

 

頬に密着するクリームチークは

できるだけお肌に優しいものを!と思い

行きついたのがこちら24Hコスメのもの☆

(口紅としても使える優れもの)


 

 

チークとリップは同じ系統のピンクで統一すると

より肌へ馴染みやすくなります

(コーラル系同士、青味系同士、ピーチ系同士など)

 

30代からのピンク選びの注意点は

青味系ピンクは肌のくすみを強調しやすいので

避けた方が無難です。

コーラル系は肌を生き生きと見せてくれるし

くすみを飛ばすのでおススメです。

 

続いてファッションへの春カラーの取り入れ方です。

明るい綺麗なカラーを着たいと思いつつ

私自身は、派手になり過ぎないか、ということが気になるポイントです。

30代以降のヴィヴィットカラーってどうなんだろう。

パステルカラーなら大丈夫かなぁ、などと言う女性の声を聞きます。

 

トップスに思い切って取り入れるのも

お顔周りがパッと明るくなるし素敵です。

 

ちょっと派手に目立ちすぎるのが心配なら

ボトムスに取り入れることで

季節感も出せるし、派手になり過ぎないしおススメです!

ママ世代だと幼稚園や学校へ行く機会もあるし

ボトムスに春カラーを取り入れつつ、全体的には控えめな好印象になれます。

 

また、普段はジーンズとベーシックカラーのファッションばかりという方も

小物で明るい春カラーを一つプラスするだけで

グッとお洒落感が出ると思います。

 

徐々に春カラーを取り入れながら気分を上げて

春を待ちたいですね☆ 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村