30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

クールビューティーじゃないただの怖い威圧感おばさんの脱し方

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

『怖い威圧感おばさん』

ちょっと思い切ってこんなタイトル付けちゃいました。

(自分への戒めも込めて厳しめタイトルに)

 

20代の若い子なら『クールビューティー』で済ませられるけど

年齢を重ねてくると段々と『威圧的でなんか怖い雰囲気の女性』へ移行。

その大きな原因は、、、

f:id:bihadashift:20190626095251j:plain

目元が笑っていないこと!!

 

これに尽きると思います!

 

大目に見て若い時は良し!としても

(それでも損だと思うけど)

年齢を重ねるとただでさえ貫禄が出てくるんですよね。

 

それに頬の筋肉もたるんでくるので

早めに気付いて目元の動かし方を変えていかないと

ますます凝り固まったままになってしまう。

 

凛としていて優し気、品のある貫禄だと良いんですが

ただただ怖い目元で威圧感の貫禄だと💧

せっかく内面が素敵でも好印象、好感度を上げるのってかなり難しい。

損しちゃいます!!

見た目だけで怖いおばさん!って言われたら嫌ですよね💦

 そうならないためには、、、

 

とにかく瞳が笑うようなイメージで!!

目元を優しく親しみのある印象に!

メイクではごまかせません!

好感度のある目元は?チェック法

・何も見ずにいつもの通り微笑んでみる

・口元を紙でしっかり隠してみる

・鏡で目元を見てみる

その結果はどうでしたか?

 

自分では微笑んでいるつもりでも

目元はたいして変わらない、という方結構いらっしゃるんではないでしょうか。

そのままでは威圧感の目元まっしぐらです!

 


目元の笑い方の練習

・チェック法の時と一緒で、口元を紙などで隠したまま

 鏡で目元が笑えるように繰り返し練習

・口元だけに力が入りすぎないよう、イメージとしては

 口元も目元も力を抜きつつ笑顔で。

 ・鏡や紙を使わずに、優しい目元のイメージで笑顔をしてみる

 

繰り返すうちに、意識しなくても自然と出来るようになります。

航空会社CAの訓練でも『優しく目元も笑えるように』同じような指導があります☆

 


疲れない瞳を作るには

数年前、夏の時期に一週間ほど眼の充血が続いてしまったことがあり

紫外線が原因とのこと。

眼も老化によって抵抗力が落ちてくるとつくづく実感しました。

 

・運転の時や、長時間外に出る時はサングラスを着用するなどの紫外線対策が大事

・特に眼精疲労を回復するといわれる『ビタミンB1B2B6B12』を積極的に摂取

 B1豚肉、レバー、うなぎ、大豆など

 B2レバー、卵、乳製品、納豆、のりなど

 B6さば、かつお、いわし、鶏肉、バナナなど

 B12レバー、牡蠣、しじみなど

 

お刺身などに添えてある食用の菊の花は

眼精疲労に効くと聞いたことがあり

必ず残さず食べるようにしています☆

 

美しい瞳で、優しく微笑む目元

きっと周りにも自分自身にとっても

いいことだらけの変化が待っていると思います