30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

敏感肌のヘアカラーおすすめ☆トリートメントヘアカラー☆ウィービングカラーの感想は?

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

春が近づいてくると

髪の毛も明るいカラーへとちょっと変えたくなります☆

 

元々地毛は少し明るめカラーで

20代の頃はあまりカラーリングをしなかったんですが

それでもたまに(年2回位)カラーを楽しんでいましたが。

 

30代に入り産後は頭皮や髪質の変化もあったせいか

カラーで刺激を感じ、時には湿疹まで出てしまうように。

それからずっと長い間カラーリングはせずにいたんです。

 

カラーが気になる季節だけ

ここ数年美容院でオススメされる☆

敏感肌の人でも地肌への負担が最小限の

ウィービングカラーをすることもありました。

 

白髪もほんの少し気になりだしたので

これならうまく馴染ませることができると。

 

 

ウィービングカラーとは ?

 

ウィービングカラーは髪の毛束を少量ずつ取り

細かいすじ状にカラーリングを行う事。

立体感を出せたり、地肌に直接塗ることがないため

肌へのダメージも少なくすみます

f:id:bihadashift:20190510164346j:plain

ウィービングカラー後にはかゆみや湿疹も出ることなく過ごせました。

ですが染める液剤はカラーリングと同じですので

肌への付着もゼロというわけではなく注意が必要です。

 

シャンプーするごとに流れ出るカラー剤が

どうしても地肌へ残ってしまい

蓄積されることで、将来アレルギー反応が

かゆみや湿疹という症状で現れてしまうかもしれません。

 

他にもある敏感肌におすすめトリートメントヘアカラー

 

ちょうど白髪も増えてきて💦

ですがまだ白髪染めをするほどでもなく

抜くのは危険だし💧(毛根を痛めます)

そんな状態の時にぴったりなものにたどり着きました☆

『トリートメントヘアカラー』です!

 

一般的なヘアカラーや白髪染めに入っている

アレルギーの原因といわれるジアミン。

その影響で様々な皮膚症状が出ることがわかってきています。

その心配のない、トリートメントヘアカラー。

髪の表面から浸透させていくものなので

トリートメント効果も感じつつ白髪も目立たなくさせてくれます

 

今市販の白髪染めやヘアカラーを使い

少しでも刺激を感じているなら

ちょっと頭皮の事をいたわり考え直す時期かもしれません

 

トリートメントヘアカラーのメリットとデメリット

 

トリートメントヘアカラーの

デメリット

☆1日ではすぐに染まらない

☆カラーの種類は少なめ

☆ものによっては持ちが悪く頻繁に使用が必要

 

メリット

☆刺激がゼロに近い!

☆トリートメント効果でツヤがでる!

☆乾いた状態で使用できるものが便利!

☆ものによって非常に持ちが良いものがある!

☆白髪以外もほんのり染まりお洒落にみえる!

 

トリートメントヘアカラーのよさを知ってからは

色々な有名メーカーの物を取り寄せ

使用感、色持ちなど細かく試してみました!

 

そちらのオススメはまたお伝えします☆

おすすめ優しいヘアカラー↓

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
にほんブログ村