30代から自宅でだって美肌になれる☆ママの秘訣

肌ケア秘訣は最小限おうち美容と日常の美意識にあり

30代40代女性の高血圧に注意☆予防や改善法は?

.

ご覧いただきありがとうございます
美肌シフトです☆

 

30代でも女性の高血圧が増えてるって

ご存知ですか。

f:id:bihadashift:20191112112118j:plain
「高血圧」というと

もっと年配になってからのイメージが強いですよね。

 

友人でも30代後半になってから

病院で指摘され、血圧改善に励んでいる女性がいます。

 

そこで血圧の正常値や高血圧改善法を

調べてみました

血圧の正常値は?30代以降女性の高血圧の原因

血圧正常値

家庭で血圧を測る正常値は、最高血圧が135mmHg未満、最低血圧が85mmHg未満
診察室での血圧の正常値は、最高血圧が140 mmHg未満、最低血圧が90 mmHg未満

どちらか一方が当てはまる場合にも

高血圧に該当します

 

(OMRONオムロン式美人HPによると)

血圧は一日の中でも変化するので決まった時間に測る

基本は起床後と就寝前の2回。

朝は起きて1時間以内、トイレを済ませ食事や薬を飲む前に測ります。

血圧計にはいろいろなタイプがありますが、正しく血圧を測るために

「正しい測定姿勢で測ること」が重要なポイントだそう。

 

女性の高血圧

暮らしニスタ、日経スタイルなどの記事でも

取り上げられていますが

30代以降、女性ホルモンの減少によっても

引き起こされる「高血圧」早目の予防を心がけたいですね。

 

(OMRONオムロン式美人HPより引用)

更年期の時期がに高血圧になりやすいのは

エストロゲンの減少によって、血圧のコントロールが不安定になるから。

更年期は閉経をはさんで前後10年くらいの間のことを指しますが、

この時期に女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌が減少することで、

自律神経の働きが乱れ、血圧のコントロールにも影響すると考えられています。
そのため、通常の高血圧とは違い乱高下しやすいという特徴があります。

 

ホルモンの減少も高血圧の要因の一つだったとは

知らない方も多いのではないでしょうか。

 

高血圧の予防や改善法

健診などで指摘を受けたら

必ず放置せずに病院にかかることが第一です。

 

その他日常での予防や改善策として

・食事の塩分の見直し

・適度な運動を心がける

・アルコールは適量

・禁煙

 

塩分のとり過ぎは、高血圧のもと。

世界の中でも、日本人は塩分をとりすぎていると言われますよね。

日本高血圧学会のガイドラインでは、

1日あたりの塩分(食塩)摂取量の目安は「6g未満」と小さじ1強の分量です。

 

まとめ

病院で高血圧を指摘された友人は、

今までほとんどしていなかった運動を取り入れ

外食の回数を減らし

間食で取る塩分も考えながら生活環境を変えているようです。

 

女性は男性より高血圧への関心が低いとも聞きます。

深刻な状況になる前に

早目の対策が必要ですね☆

 

うちの主人にも飲ませてるお手軽麦茶